実践的なREADME駆動について

README Driven Development

実践的なREADME駆動の話をしてるスライド。

以下のイベントでのスライドらしい

Write The Docs EU – A two day conference for technical writers, documentarians, and all those who write the docs.

ユーザーがそのツールを選ぶのにドキュメントは大事な指標であり、README駆動開発とは何かについて紹介してる。
README駆動のメリットしてはコードを書く前にバグを直す、コードのスケッチングできる点を上げてる
実際にREADMEをPRしてレビューやmdlintでチェックすることで、一つのREADMEというエントリーポイントが存在することになる。

Who, what, when, where, why and how.

そのREADMEを通してビジョンを共有し、明示的な意図(6W)を書くことで、チームの対話がより簡単になり、結果的にコードを書く時間や質が良くなるという話だった。
単純にREADMEをかけという話じゃなくて、それを行う事でどういう事が起きるのかについて踏み込んでいてよかった。
mdlintとか紹介してたけど、READMEとコードって少しまだ距離があるから、それを開発スタイルで補完できるのかもしれないと感じた。

ChrisWren/mdlint
vesln/jsmd

メモ @ scale

雑なメモなので参考にしてはいけない。

動画があるのでそちらを見よう。

Facebookのブログ: @Scale 2014: Recap of Web Track | Engineering Blog | Facebook Code

Jeff

Modules

ES6, AMD, CommonJS

Jest

Jest | Painless JavaScript Unit Testing

  • JavaScriptテストフレームワーク
  • high-isolation
  • モジュールをテストする仕組みをデフォルトで持ってる
  • モジュールをモックする仕組み

FB Type Annotations

Type Annotation

  • モジュール間でTypeはちゃんと引き継ぐ
  • Union Typeを持つ

Code Intelligence > Type Errors

  • Code Intelligence Server
  • Server keeps itself up to date
    • バックグラウンドでチェックしていく
  • Modular, incremental type analysis
  • Highly parallelized implmentation

ES6 Support

  • Class
  • Arraow Function
  • Destructring
  • Optional parameters
  • Promises

Committed to evolve with JS standards.

Syntax

  • Syntax-compatible with TypeScript

type

Integrated with React + JSX

FAQ なぜTypeScriptを使わないの?

WebStorm サポート?

  • Type Checking

[GitHub英語] 別のIssueにした方がいい? – 分けた方がいいですね。

Maybe worth queuing this as another issue / pull request?

引用元: Add minimal support for lazy evaluation to chaining syntax #274 by FilipZawada · Pull Request #678 · lodash/lodash

Yes, fitting for a separate issue / pull request.

引用元: Add minimal support for lazy evaluation to chaining syntax #274 by FilipZawada · Pull Request #678 · lodash/lodash

一つのpull requestに複数の変更を混ぜるのは微妙なので、別のpull requestで追加した方がいいかを聞くケース。

JavaScriptの未来

JavaScriptの未来についての話

あなたはどのJavaScriptの未来にいますか?

 

 

TypeScript勉強会 スライドまとめ(VSハッカソン倶楽部 第五回)

TypeScript勉強会 – VSハッカソン倶楽部 のスライドをまとめたもの

TypeScript勉強会 – Togetterまとめ

講師 タイトル/概要
森理 麟@moririring 「30分で分かる?TypeScript」30分で語るTypeScript
今日から始めるType script入門
亀川 和史@kkamegawa TypeScript And ALM

VSハッカソン倶楽部の資料公開 – kkamegawa’s weblog

池原 大然@Neri78 jQuery 対応ライブラリと TypeScript
丸山 和秀@k_maru Typescriptの中のこと(浅め)
わかめ まさひろ@vvakame TypeScript 型定義ファイルのある開発 TypeScript勉強会 VSハッカソン倶楽部
17:30-17:35 LT 1
17:35-18:00

[Github英語] 〜というのが正しい(だが実際には気にしなくていい)

application/javascript is the correct MIME type for JavaScript (although browsers don’t really care).

via Use the correct JavaScript MIME type by mathiasbynens · Pull Request #2 · substack/browserify-handbook.

application/javascript というのがJavaScriptの正しいMIME typeだけど、ブラウザは問題なく解釈するので実際には気にしなくていいけど。

WordPress.comでMarkdownが使える

Jetpack for WordPress でも公開されてるけど、
Wordpress.comの設定でMarkdown有効にするとMarkdownで書けるのが結構便利そう。

Tumblrみたいなポストの種類と検索もまともに機能するので、気軽のメモとして良さそう。
(後Wordpressなのでエクスポートも簡単)

新規投稿を追加 ‹ WIP Note — WordPress 2014-05-18 01-44-13 2014-05-18 01-44-21

WordPress.com Extension :: Add-ons for Firefox 使うと、
今開いてるページの内容について別ウィンドウで投稿出来るボタンが使えるので、CSPが有効なGithubとかからも書けて便利そう。

Addon作ろうとしたけど、ui/sidebar – Mozilla | MDNがリモートページに対応してない(iframeだとX-Frame-Optionsを破る方法がにない)ので諦めた。